プリウスα大好き!|車大好きWEBサイト

プリウス(セダン)のワゴン/ミニバンタイプであるプリウスαは、居住空間、荷室スペースそして空力性能などをバランス良く取り入れた優れものです。

新型

新型プリウスαの大きさ、サイズ感と機械式駐車場

投稿日:2018年9月16日 更新日:

プリウスα「S」“Lセレクション”(5人乗りのみ)

下取り前に「一括査定サイト」で愛車の価値を確認すること!

ディーラーに行く前に必ずやっておきましょう

新車購入時に下取り車がある場合、
一般的にはディーラーで下取りを
してもらいます。

それとは別の方法として、
買取業者に買い取ってもらう
(一旦現金化する)という方法も
あります。

特に、買取業者がたくさん登録している
一括査定サイトを使うと、簡単な手続きで
満足のいく結果が得られます。

プリウスαのプラットフォームは、プリウス(3代目・ZVW30型)同様「新MCプラットフォーム」を採用しています。ただし、ホイールベースは80mm延長されて2,780mmになっています。

プリウスαには、5人乗り(2列シート)と7人乗り(3列シート)があります。それぞれのサイズを比較してみましょう。

スポンサーリンク

プリウスαの大きさ

ホイールベースは2,780mmで変わり無し

プリウスαのホイールベースは、新旧で全く変わりなく全車で2,780㎜です。

全長:最初は全車で4,615㎜だった

旧型プリウスα(2011年5月~2014年11月)の全長は、全車とも4,615㎜でした。「S」・「G」あるいは「ツーリングセレクション」、そして5人乗り・7人乗りの別なく全て同じです。

なお、tune BLACK(2014年11月まで発売)・tune BLACK Ⅱ(2017年12月発売)は、「S」・「G」、あるいは「S」がベースとなっています。

新型プリウスα(2014年11月マイナーチェンジ)の全長は、次のように変わりました。

「S」・「G」:4,630㎜(+15㎜)
「ツーリングセレクション」:4,645㎜(+30mm)

なお、5人乗り・7人乗りで差はありません。

全幅:最初から現在まで全車で同じ1,775㎜

プリウスαの全幅は、旧型・新型共に1,775㎜で全車全く同じです。

全高:基本的には1,575㎜で変わり無し

プリウスαの全高は、基本的には旧型・新型共に1,575㎜で変わりはありません。

ただし、樹脂パノラマルーフ装着車(1,600㎜)、そして、G’s(1,560㎜)・G SPORT(1,560mm)となります。

室内長:1,910㎜または2,690㎜

プリウスαの室内長は、5人乗り(1,910㎜)・7人乗り(2690㎜)で旧型・新型共に変わりはありません。

室内幅:最初から現在まで全車で同じ1,520㎜

プリウスαの室内幅は、旧型・新型共に1,520㎜で全車全く同じです。

室内高:全車で同じ1,220㎜

プリウスαの室内高は、旧型・新型共に1,220㎜で変わりはありません。

車両重量:ベースモデルで1,450kg

プリウスαの車両重量は、「S」及び「S」Lセレクションで1,450kg(新旧共)です。

7人乗りではリチウムイオン電池を採用しており、電池の重量が低下しています。したがって、5人乗りと7人乗りの車両重量の差は約10kgくらいしかありません。そのほか、ツーリングセレクション仕様でも、車両重量は1,480kg程度に抑えられています。

トレッド幅、(前)1,540㎜/(後)1,545㎜

トレッド幅は、(前)1,540㎜/(後)1,545㎜であり、ツーリングセレクション仕様では、(前)1,530㎜/(後)1,535㎜となっています。

スポンサーリンク

プリウスαのサイズでは、機械式立体駐車場に駐車できない

プリウスは、セダンに分類されます。そして、プリウスαの「5人乗り」は、ステーションワゴン、同じく「7人乗り」は、ミニバンとされています。

ステーションワゴンとは、2BOXで車高が高くない乗用車を指します(ちなみに、プリウスは3BOXカーです)。

これに対して、ミニバンは、2BOXあるいは1.5BOXの形状で、背面ドアのギリギリまでシート(普通は3列シート)が設置された乗用車を指します。通常、車高は高くなります。

さて、プリウスαのサイズは、5人乗り・7人乗り共に全長4,630㎜、全幅1,775㎜、全高1,575㎜です。

つまり、プリウスαの車高は、5人乗り・7人乗り共に同じで1,575mmです。いずれのタイプも、高さ制限(1,550㎜の場合が多い)のある機械式立体駐車場には停めることができません。

プリウスαが値引き金額から更に70万円安くなる方法

「この【プリウスα】、予算オーバーだ…」
「新車をお得に最安値で手に入れたい…」
「値引きで安く買いたい…」
「ディーラーを回るのは面倒…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」
など、

【プリウスα】の購入を検討しているけど
具体的にどうしたらいいか分からない…

と悩んでいる方が
たくさんいらっしゃることでしょう。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車が手に入るわけではありません。

そんな方にオススメの裏ワザを
ここでご紹介します。

スポンサーリンク





-新型

執筆者:

関連記事

プリウスα「G」(7人乗り)

新型プリウスαの値引き相場・限度額と賢い値引き交渉術

プリウスαが発売されたのは、2011年5月(平成23)でした(旧型)。そして、2014年11月(平成26)にマイナーチェンジを行っています(新型)。さらに、2018年末~2019年にフルモデルチェンジ …

新型プリウスαの不具合やリコール(附:バッテリー寿命について)

プリウスα(2011年5月発売)は、プリウスの派生車であり、プリウスのプラットフォームを使用しています。 ただし、リアを80㎜延長して荷室や座席を増やしています。その分、ステーションワゴン(2列シート …

新型プリウスαの口コミ、評価・評判まとめ

このページの目次ですプリウスαの良い評判エクステリアS,G (5人乗り、7人乗り)インテリアS,G (5人乗り、7人乗り)S,G ツーリングセレクション(5人乗り、7人乗り)S tune BLACK …

プリウスα「S」“ツーリングセレクション”(7人乗り)

新型プリウスαのスペック、加速性能、乗り心地

プリウスαは、3代目プリウスの派生車として、2011年5月(平成23)に発売されました。 5人乗り(2列、ステーションワゴン)と7人乗り(3列シート、ミニバン)の2種類があります。プリウスで評判が悪か …

新型プリウスαの安全装備(自動ブレーキ、横滑り防止機能など)

引用:トヨタ自動車WEBサイト https://toyota.jp/priusalpha/safety/active/ このページの目次です安全性確保(自動ブレーキなど)衝突回避支援パッケージ(TOY …