プリウスα大好き!|車大好きWEBサイト

プリウス(セダン)のワゴン/ミニバンタイプであるプリウスαは、居住空間、荷室スペースそして空力性能などをバランス良く取り入れた優れものです。

カスタム

プリウスαの内寸、内装色、内装カスタム

投稿日:2018年7月27日 更新日:

下取り前に「一括査定サイト」で愛車の価値を確認すること!

ディーラーに行く前に必ずやっておきましょう

新車購入時に下取り車がある場合、
一般的にはディーラーで下取りを
してもらいます。

それとは別の方法として、
買取業者に買い取ってもらう
(一旦現金化する)という方法も
あります。

特に、買取業者がたくさん登録している
一括査定サイトを使うと、簡単な手続きで
満足のいく結果が得られます。

スポンサーリンク

新型プリウスαの内寸(室内長×室内幅×室内高)

プリウスαの室内長は、5人乗り=1,910㎜・7人乗り=2,690㎜です。

そして、いずれの場合も、室内幅1,520㎜×室内高1,220㎜です。

参考までに、プリウスαのホイールベースは、新型・旧型で全く変わりなく全車で2,780㎜です。

新型プリウスα(2014年11月マイナーチェンジ)になって、プリウスαの全長は次のように少し伸びています。(旧型プリウスαの全長=4,615㎜)

  • 「S」・「G」:4,630㎜(+15㎜)
  • 「ツーリングセレクション」:4,645㎜(+30mm)

全幅1,775㎜×全高1,575㎜に変わりはありません。

なお、上記において、室内長以外に5人乗り・7人乗りの差はありません。

スポンサーリンク

新型プリウスαの内装色は2色(シート表皮は2種類)

プリウスαの内装色は、2色あります。

  • ブラック(全グレード)
  • グレージュ(全グレード)

プリウスαのシート表皮は、グレードによって2種類あります。

  • ファブリック(S系)
  • ファブリック+合皮(G系)
    注:本革(無し)

「G」“ツーリングセレクション”7人乗り(ファブリック×合成皮革、グレージュ

引用 https://toyota.jp/priusalpha/interior/seat/

「S」7人乗り(ファブリック、ブラック

引用 https://toyota.jp/priusalpha/interior/seat/

スポンサーリンク

新型プリウスαのカスタムパーツ(内装の質感を高めるために)

プリウスαの内装は、元々プリウスと比べても質感は高くなっています。それでも、より質感を高めるため、あるいは自分だけのプリウスαを作るために、内装のカスタム化をされる方は多いようです。

ここでは、プリウスαの内装カスタム化のためのパーツをご紹介します。ぜひ、自分だけのプリウスαを作り上げてみてください。

ステアリングホイール

ウレタン:S、Lセレクションのみの標準で、本革巻きのオプション設定もありません。
本革巻き:S(ツーリングセレクション)以上で標準装備です。カスタム品があります。
ウッド調:標準装備にはありません。カスタム品があります。

本革巻きステアリングホイールは、ウレタンと比べて手になじんで滑りにくいという特徴があります。それに、何といっても見た目の豪華さが違います。カスタム化の第一歩として試みるのもよいでしょう。

あるいは、ウッド調ステアリングホイールはどうでしょうか。デザイン性も高く、グリップ部分以外を木目調に仕上げた上質感あふれるものがあります。

交換パーツは車種別に用意されています。したがって、エアバックやステアリングに付随する機能を損なうことはありません。

器用な人ならば、DIYで交換することも可能でしょう。

インテリアパネル

プリウス(プリウスα共)には、純正では木目調パネルの設定はありません。

カスタム品として、プリウスαには、純正のパネルの上に貼り付けて、木目調に仕上げるパーツが提供されています。

通常は、両面テープで貼り付ける仕組みになっています。ステアリングホイールに比べればはるかに簡単な作業で済みます。

価格も極めてリーズナブルです。ちょっとした手間で、自分だけのオリジナルな室内空間を手に入れることができます。やってみる価値はあるでしょう。

なお、同じ木目調の中でも、黒木目やブラックカーボン調、あるいはピアノブラック調などいろいろな種類がそろっています。

シートカバー

プリウスαのシート表皮は、S(L)系はファブリック、そしてG系はファブリック+合皮となっています。つまり本革シートの設定はありません。

そこで、シートカバーを使うことによって、質感を大きくアップさせることを考えてみましょう。

シートカバーのカスタム素材には、大きく分けて本革と合成皮革(PVCレザー)があります。

一般的には、本革の方が質感が高いですね。それに対して、PVCの方がリーズナブルになっています。

また、本革の方が蒸れにくいとされますが、PVCでも遜色はありません。さらに、本革は、汚れに弱く、強度もPVCに比べて劣ります。

このように、必ずしも本革が優れているとは言えません。ご自分の好みで決めるのがよろしいでしょう。

そのほかのパーツ

本革製シフトノブ
スタートボタンリング
エアコンダイヤルリング
ルームランプリング

など、プリウスαの様々な内装用カスタム化パーツがあります。

いずれも装着は簡単です。DIYでも可能なものがほとんどです。価格的にも、一番高いシートカバーで数万円のレベルです。

それだけで、室内のイメージを大きく変えることができます。自分だけのオリジナルなプリウスαを作り上げることができます。ぜひ手の届くところから挑戦してみてください。

【トヨタ・プリウスα】内寸⇒プリウスαの内寸を確認する
【トヨタ・プリウスα】内装色⇒プリウスαの内装色

プリウスαが値引き金額から更に70万円安くなる方法

「この【プリウスα】、予算オーバーだ…」
「新車をお得に最安値で手に入れたい…」
「値引きで安く買いたい…」
「ディーラーを回るのは面倒…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」
など、

【プリウスα】の購入を検討しているけど
具体的にどうしたらいいか分からない…

と悩んでいる方が
たくさんいらっしゃることでしょう。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車が手に入るわけではありません。

そんな方にオススメの裏ワザを
ここでご紹介します。

スポンサーリンク





-カスタム

執筆者:

関連記事

新型プリウスαの後部座席シート&荷室容量は車中泊も可能に!

このページの目次ですプリウスαの後部座席は広くて快適プリウスαの後部座席(5人乗り)5人乗り・7人乗り共通の機能プリウスαの後部座席(7人乗り)7人乗り独自の機能プリウスαのシートアレンジ(参考:7人 …

プリウスα「S」(5人乗り)

新型プリウスの電源、ソケットやそのほかお薦めアクセサリー

このページの目次ですプリウスαの電源には幾つもの種類がある常時電源:エンジンがオフの状態でも電気が流れてくる電源のこと常時電源は、バッテリーのプラス端子と直接つながっている常時電源を取るには、ヒューズ …

プリウスαのタイヤサイズを確認する(純正/オフセット値とは)

タイヤは、車の中で唯一地面と接している部品です。 安全性はもちろんのこと、乗り心地に大きな影響を与えます。適正な空気圧を保っていないと、最悪バーストしてしまうなど危険な状態となります。 さて、タイヤサ …

新型プリウスαのカスタムパーツ(エアロ&外装)

プリウスαは、街中でもよく見かける人気車種ですね。だからこそ、自分自身の個性を出しながら楽しみたいものです。 プリウスαを自分好みにドレスアップするために、手の届く範囲でカスタマイズをしてはどうでしょ …

新型プリウスαのオイル交換時期、オイル量とオイル粘度

プリウスα(ハイブリッド車)のオイル交換は、どのくらいの頻度でやればいいんでしょうか。今までは走行距離5千kmごとに交換していたという方も多いでしょう。 それに対して、ハイブリッド車がエンジン走行する …